当たるはずがないと思っていたら…

当たるはずないといつも思ってばかりで、購入はしないんですが、ある日宝くじが当たった夢を見たんです。
その時は流石に何かを感じて通勤途中に購入してしまいました。たった3000円分でしたけど。
いつもバラは怖いので、いつも通り無難に続きの宝くじにしました。
ハズレた時の悔しさを感じたくないので、どうせまた300円程度だろう、あわよくば300円が2枚入っていれば、とカバンの奥底に忍ばせ時を待ちました。当日はいつの間にか必ず当たっている気になっていて、自信満々で売り場のお姉さんへ。
300円です。残念ながら世の中そんなに上手くいきません。
しかしながら、宝くじは結果がわかるその時まで、ワクワクとドキドキを与えてくれるいいものだと思います。
よく福娘さんの所で購入するといいと聞きますね。福娘居ます、という看板も見たことがあります。
大黒さん、大富さん、大福さんなど、苗字ですが、やはり縁起がいい方がいらっしゃる所の方が当たる気がしますもんね。
あとは、関西の知人に聞いたお話で、宝くじ購入の際に、少数の場合にくじを選ばせてくれる場所があると聞きました。

くじに当たって大喜び

パッと渡されるより自分で選べるなんてなんだかいいですよね。ハズレても自分の責任ですし。
東北なんですが、特に何の変てつもない宝くじ屋さんで、ふらっと立ち寄った知人が結構いい金額を当てて、それからまた続いたって言う話も聞きました。よく、ここで一等当たりました、何億円当たりました、って看板や旗を掲げてる所が多いですが、知人の運もあるんでしょうけど、ちょっとした穴場って有るんだな、と思いました。

ロト7高額当選
ロト7の歴代キャリーオーバー(繰り越し金額)ランキング@ベスト17
www.hpfree.com/takarakuji/loto7.html

«