同僚に誘われてロトを購入

最高の出来事はまだありませんが、頭から3つの数字が一致していると、毎回かなり興奮します(笑)。
その先は言わずもがなですが・・。
最低な出来事と言えばロト6で購入した数字が、全て1等の当選番号の1つ違い(25→24等)だったときです。
1つも当たっている訳ではないのですが、あのときはやり場のない悔しさに苛まれました。
あと、私と同僚の間でのロト6あるある(笑)ですが、マークシートに記入したまま買に行けなかったり、忘れていた時に限って結構な確率で4等が当たったりします。
それならと、一時期お互いが予想した数字を購入していた時期もありましたが、当たることは無かったです。
やっぱり世の中、そう都合よくはいきませんね。

私は数字選びに関しては、今までに大きく分けて3つの方法を実践してきました。
どれも在り来たりなのですが、まず一つは、過去のデータから導き出す方法です。
過去の当選結果をEXCELに入力してそこから統計を出し、上位10の数字を購入していく方法。

大金持ちになりたい

次に4つの数字は固定し、残りをランダムに購入していく方法。
最後に前回の当選番号から3つをそののままスライドさせて残りをランダムで購入していく方法です。
どれも当選には結びつきませんでしたが、どの方法も自分なりの法則みたいなものを発見したりして、楽しく数字選びをしていました。
そして現在はクイックピックオンリーです(笑)。
買う方の人数だけ数字選びの方法があるというのもロト6の楽しみの一つではないでしょうか。

«
»