ロトはスクラッチやジャンボ宝くじのついでに

大きな金額が当たったことはありませんが、いつも当たっても1000円だったのにで1度だけ約1万円当たったことがあり、その時はとても嬉しかったです。
また、ロト7は選ぶ数字が1つ増えるので、6等ですら当てるのは難しいだろうと思い、発売されてからしばらく買う事はなかったのですが、
初めて買った時に6等が当たり嬉しく思いました。
また悔しかったのは、ロト6で購入した数字が1等の当選数字と全て1番違いだった事。
思わずクジ券を握りしめて「惜しい!!」家族みんなで叫びました(笑)あと、買ったばかりのクジ券を(ロト6)どこかに落としてしまった事があり、つい「もし当たってたら・・・」と考えると非常に残念な気持ちになったこともあります。

購入場所は特に決まっていませんが、なるべく過去に当たりが出た売り場や販売している方の雰囲気や対応が良い売り場を選ぶようにしています。
購入金額は毎回400円(2口)のみと決め、1口は売り場に置いてある当たるくんを使用して選んだ数字か、数字を自動選択するクイックピックにし、もう1口は自分で考えた数字を買うようにしています。
数字選びの基準は自分や家族、友人の誕生日で数字を選んだり、1~43までの数字を小さな紙に1つずつ書いて小さく折り畳み、クジ引きのようそこから6枚(ロト7の場合は7枚)取った紙に書かれている数字を選んだり、買う直前に直感で思い浮かんだ数字を選んだり、過去数回の当選数字を参考にして購入したりしています。

»