友達に誘われてロトを

大学生のときに、彼氏と一緒にかいにいったことがあります。
その時、どんな数字を選んだのかはもう覚えていないのですが、全く同じ数字を選んでいました。
ロトは当たらなかったのですが、彼氏と同じ数字だったことで、彼氏に運命を感じ、かなりテンションがあがりました。
それ以降も、彼氏とかいにいったことがありますが、同じ数字を選んだのは、それきりありません。
当時の彼氏とは別れてしまいましたが、ロトの一番の思い出は、その彼氏と運命を感じさせてくれたことです。
最悪な思い出は、特にありません。
あえて、上げるとすると10年くらい2カ月に一度の頻度で買っているのにもかかわらず、一度もあたったことがないことです。
運がないのでしょうか、、、

私は3がすきです。
なので、必ず3を入れるようにしています。
また、自分の誕生日やそのときの彼氏の誕生日を入れることも多いです。
後は、その時どきで自分の置かれている境遇に関係のある数字を入れています。
例えば、高校生のときはクラスの数字、大学生の時は学籍番号、社会人になったら、社員番号を入れていたりします。
ただ、一度も当たったことはありません。

ゲンカツギは、友達の親が宝くじかあたって家を建てたので、その場所で買っています。
大学生からは家を出たので、そこで買えなくなってしまったので、普段行く場所で気が向いたら買っています。
購入金額はいつもまちまちですが、学生時代はだいたい一枚でした。
社会人になってからは、1000円分買うこともあります。

»