台湾の夕日と夜景の思い出

港の夜景を見て感動したのは、これが始めたかもしれません。
台湾に行った時、台北から少し離れた所に夕日が抜群に美しい場所があると知り、地下鉄に乗って足を運んだことがありました。
本当に素晴らしい景色で、まるで天国のような雰囲気でした。
それほど人も多くはなく、ゆっくりと楽しむことができたのも良かったところ。
そして、夕日だけではなく夜景も良かったのが本当に幸せでした。
そんなに灯りが見えて綺麗とかではないのです。
暗い海の向こうにはほとんど何も見えません。
でも、コチラ側にはたくさんのお店が立ち並んでおり、その風景が可愛らしくてどこか懐かしく心を温めてくれました。
あの日の景色は、一生忘れることがないと思います。
それから帰国してもう一年以上が経ちますが、部屋の壁には私が撮影したその時の景色の写真が飾ってあります。
自分で言うのも何ですが、趣があって甘さもあって良い写真です。
きっと私の最高傑作の作品です。
また行きたい。
最近そんな話題も出てきています。
そうだなあ、またあの景色を見たいなあ。
私も同じ気持ちです。
そう言えば、台湾には空港が複数あるそうなのですが、そのうちの一つは市街地にあって着陸する時にビルが近くて興奮するそうです。
昔の香港の空港に似ているのでしょうか?
勝手にそんな風に想像していますが、事実は知りません。
時間によっては景色も美しいと聞きました。
私はその空港をまだ使用したことがありませんが、今度は是非そちらを使ってみたいと思っています。
実際に自分の目で見てみたいのです。

«
»