ジャンボ宝くじからロトへ

最低な出来事と言ってもいいのかわかりませんが、ロト6を買い始めてから50回ほど同じ番号を買い続けていた時のことです。
当時交際していた彼の誕生日や自分自身の誕生日の数字、記念日の数字を狙って継続購入していました。
しかし暫く買い続けても、2つまでしか数字があたりませんでした。
そんなある日、気分一新しようと思いいつも買い続けていた番号をやめて、新しい数字を選びなおして購入しました。
いつもの通り夜8時ぐらいに当選番号の発表サイトを開きました。
その瞬間目を疑いました。
何度も瞬きをして画面を見直しましたが間違いありませんでした。
前回まで買い続けていた番号が5つプラス、ボーナス数字が当たっていたのです。
そぉです2等が当選していたということです。
あんなに買い続けていた番号なのに、買うのをやめた途端に当たるとは…。
悔しくて暫くロト6を買うのをやめてしまうほどでした。
今思い出しても悔しい気持ちでいっぱいです。”

最近はロト6からロト7に購入を切り替えました。
1番の理由は当選金額が大きいことと、キャリーオーバーの確率がたかいことです。
選ぶ数字もロト6よりロト7の方が少ないのでなんだか当てる気がして…。
購入する時のいつものパターンは、毎回二口ずつしか購入していません。
一口300円なので、最悪末等が当たってもマイナスにならないように600円分を購入しています。
その内訳は、一口が毎回同じ決まった番号を買い続けること。
もう一口は、売り場の機会が勝手に番号を決めてくれるクイックピックを購入すること。
これが今の私のお決まりパターンです。
ついこの間クイックピックで4等が当たり、600円が14700円になりました。
それからは売り場もその売り場で買うように徹底しています。

ドリームジャンボ速報
ドリームジャンボ宝くじに列をなした人に抽選日当日に当選番号を速報しています
www.hpfree.com/tst/

«
»