外れるなら当ててやろう

毎日、ロト6のデータを1時間あつめ、エクセルに落とし、微積分も駆使したが全然あたらなかった。
要するにサイコロの確率論と一緒で何回もサイコロを降っていればどの目が出現する可能性の確率は全部等確率になるという確率論を参考に出目の研究を徹底的に研究しましたが、当たって確か最高で10,000円でつまらなかった。
最後の1つ、2つの数字の確率論で可能性のある数字を全部買ってみたが全然、外れで全く出る確率がない数字がいつも出ている。
これは、偶然の産物なのか、それとも私の研究不足かはわかりませんが、新しくロト7がでたということはおそらく、このロト6の確率論の論拠を明確に説明した人が数人出る可能性があったからではないでしょうか。
私が当たらなかったのは運がなかっただけ。

数字選びの基準は今、シーズンの受験と一緒です。
ひたすら過去問題の研究です。
ロトの数字は決して偶然なんかでは出ていません。
きちんと確率論で表せる数式の中ではある程度みなさん答えは出せます。
ただ、その確率論の論拠がしっかりしていないと全く当たる確率から遠ざかります。
基本はサイコロをずっと降り続けるとそのサイコロの出目はみな等分の確率に近付いていくという確率論を用いれば、鉄板の数字は3つくらいは楽勝で出てきます。
あとは、その数字をどうやって山カンではなく論拠をもって当てることができるかのゲームだと個人的には考えています。
決して数学的根拠や論拠ではなく、頭を柔軟に常識で考えていけばこのロトの確率論の完璧なものはできると思うのですが道半ばでまじめに働いたほうが早いという結論に至りました。

数字選びに効くロト7情報
数字選びのための当選番号検証や次回予想のヒントなどロト7抽選日に更新
www.hpfree.com/takarakuji/loto7.html

«
»